Semaltが提案する画像抽出ツールの5つのバージョン

画像抽出ツールは、指定されたWebサイトで見つかった画像のリストを生成するのに役立ちます。このツールを使用して画像を抽出し、JSON形式にエクスポートできます。このツールはユーザーフレンドリーなインターフェースを備えており、使いやすいです。分析したいウェブサイトのURLを入力し、「送信」ボタンをクリックするだけです。画像抽出ツールは即座にコンテンツを取得し、目的の結果を取得します。最新バージョンの一部を以下に示します。

1. ExtractPDF:

ExtractPDFは、PDFドキュメントをスクレイピングし、それらを個々のセクション(画像、テキスト、フォント、メタデータ)に分割するのに役立ちます。品質に妥協することなく、好きなだけWebサイトを削ることができます。 URLを挿入して、ExtractPDFにそのデータをスクレイピングさせるだけです

2. Konwerter:

Konwerterは、画像やWord文書を簡単にこすることができるもう1つの優れた画像抽出ツールです。このツールは、企業やビジネスマンに適しています。このツールを使用して、BMP、GIF、JPF、PNGファイルをスクレイピングできます。データをハイライト表示して[抽出]ボタンを押すだけで、スクレイピングを開始できます。 Konwerterがスクレイピングを完了したら、望ましい形式でデータをダウンロードできます。

3. SmallPDF:

SmallPDFは、画像抽出ツールの別のバージョンです。ユーザーフレンドリーなインターフェースを備えており、好きなだけ画像を削ることができます。 SmallPDFは、JPGおよびPNGファイルをスクレイピングするだけでなく、PDFドキュメントからデータを抽出します。読み取り可能でスケーラブルな形式でデータを取得でき、インターネットでより多くのリードを生成できます。 URLを挿入したり、画像をアップロードしたりするときは、[スクレイプ]ボタンをクリックして、このツールでタスクを実行するだけです。

4. PDFオンライン:

PDF Onlineは、画像抽出ツールの最高のバージョンの1つです。高品質の画像を取得し、多数のWebページを簡単にスクレイピングします。唯一の欠点は、このツールが一度に最大3つの画像を削ることができることです。つまり、一括プロジェクトには使用できず、プレミアムバージョンを購入する必要があります。 PDF Onlineをダウンロードする必要はなく、データ抽出タスクをオンラインで処理できます。これは、企業、プログラマー、コーダー、ITエキスパート、ウェブマスターに適した、包括的で信頼性の高いプログラムです。

5. PDFMate:

PDFMateは、画像抽出ツールのもう1つの優れたバージョンです。現在、Windowsユーザーのみが利用でき、ユーザーフレンドリーなインターフェースで最もよく知られています。 PDFMateを使用すると、必要な数の画像またはPDFファイルを削ることができます。このツールは、イエローページ、ホワイトページ、ディスカッションフォーラム、オンラインディレクトリからデータをかき取りさえします。 PNGファイルとJPGファイルの両方を削り取り、信頼性の高いソフトウェアです。

検索エンジンを適切に最適化するには、すべての画像にALT属性を指定する必要があります。これらの属性により、Googleに写真が通知され、公開しているコンテンツの種類がわかります。上記のバージョンの画像抽出ツールは、信頼性が高く正確です。彼らは私たちに望ましい結果を与え、コードを必要としません。非プログラマーとして、これらの画像抽出ソフトウェアを利用できます。